Q&A

 

Q1 テキスト講座でも、自信をもってお客さまに施術できますか?

 
A1 できます。
弊社は実技を行っていませんので、その分テキストに力をいれています。弊社の教材で耳つぼの種類・場所・効能の他、起業に必要な知識などが身につきます。
また、今後は動画などにも力を入れて行くため、動画にて勉強も可能です。もちろん資格取得者はいつでも無料で動画の視聴が可能です。

 

Q2 資格が安すぎて不安です。他社の半額以下です。利益が出なくてつぶれたりしませんか?

 
A2 お褒めの言葉として受け止めます。
弊社が安い訳では無く、何万も何十万も費用を請求する理由が分かりません。
弊社ではお客さまの負担を第一に考え、どうすれば、上質なサービスを安価で提供できるか考え抜きました。
いちばん費用がかかるのが、場所と専任講師を用意することです。
それを用意するより、私たちはそれよりもテキストや仕組みに力を入れて、お客さまに利益を還元できるようにしています。
弊社ではどこまでも、上質なサービスを常識を打ち破る価格で提供していきます。ご期待ください。

 

Q3 どのぐらいの期間で耳つぼのお店をオープンできるの?

 
A3 早い方で一カ月とすこし。二ヶ月あれば余裕があります。

はじめは誰でもはじめてなので、時間がかかります。書類や役所を相手に仕事をしていた方なら、早くできますし、経験がなければそれなりに時間がかかります。

ですので、はじめは別の仕事をしながらや、他と並行して準備することをオススメします。

これらの起業フローや、コツなども教科書に記載がございますので、安心してはじめることが可能です。

キメのこまかいフォローが弊社の売りです。

 

Q4 耳つぼサロンを立ち上げるなら、上級資格もとった方がいい?

 

A4 もちろんです。ただし、まずは一般資格をとって起業して、その後、上級やカラーコーディネーターを目指してください。知識や技術がつくことでさらなるお客さまの単価アップが望めます。

 

Q5 今は肌の弱い人も多くて、耳つぼジュエリーの金属アレルギーとかは大丈夫なの? お客さまとトラブルになったらこわいです。

 

A5 安心下さい。弊社は耳つぼジュエリーの卸を長年運営してきましたので、ノウハウがあります。それらは全てテキストに記載してあります。

安全管理徹底の取り組みの徹底について
耳つぼで施術するに辺り、以下を徹底する事。

禁止・禁忌
金属アレルギーのある人、絆創膏の接着部分で肌がかぶれやすい人

金属アレルギーがある人または、絆創膏などでかぶれやすい方も以下を実施することにより、
耳つぼシールを楽しめる可能性があります。
その為、施術のプロとして以下のポイントを押さえましょう。

1.金属アレルギーの種類
耳つぼシールの粒には以下の種類があります。
銀粒 → 金粒 → チタン粒 → セラミック粒

左の銀粒がアレルギー反応が一番出やすくなっております。右に行くにつれてアレルギー反応は出にくくなります。
銀粒や金粒のシールは安価で入手が可能ですが、金属アレルギー反応の出にくかった人、出たことが無い人も
出る可能性が強いことから、オススメはしておりません。
セラミック粒の場合、金属では無い為、金属アレルギーのある方も耳つぼをご利用頂けます。

2.パッチテスト
お客様が来たら直ぐに施術はせず、必ずパッチテストを行うことが大切です。
パッチテストとは、耳つぼシールを肌の弱い部分(二の腕など)に貼り、2日(48時間)ほど反応を見ます。
かぶれなどが見られなければ、耳つぼの施術が可能です。

と、このように具体的に記載があるので、テキストを読まれた方なら、トラブルは起こりにくいです。ご安心ください。

 

Q6 コンサルサポートサービスが気になります。具体的にどんなことをしてくれるの?

 

A6 メルマガやメールなどで起業後どうやって集客をしていくか具体的にアドバイスしていきます。

まずはサロンの顔となるHPの事。独自ドメインにした方かよい・HPはこうやって作る・より見られる、来店したくなるHPのアドバイスを行います。

また、インターネット・SNSにうとい方でもわかりやすいようにTwitterや、Facebookでどのように集客していくかもお伝えできます。

その他にも様々な役立てるサービスを提供出来ます。

是非ご検討くださいますよう、お願い致します。

 

Q7 自分に自信がないし、耳つぼも今知ったばかり。そんな自分がサロンを借りて、月々の家賃・光熱費を払って独立する。そんなことが出来るとは思わない。

 

A7 なにも絶対に起業しなくてはいけないわけではありません。資格だけとって、終わりでもいいではないですか。

ただ、それではもったいないので、まずは自宅で友人に練習がてら、耳つぼを無料か、材料費だけで施術してみては? それから、友人を全部施術し終えたら、最初はお金をかけず、自信がつくまで、自宅でやって見るのはどうでしょう。

こうやって考えると、アイデア次第でいくらでも楽に続けたり、施術する手段が見えてきます。

絶対に○○しなければならないことは、この世にありません。

まず気楽にいかに安く、月々の固定費がかからない起業を考えてみませんか?

そんな方を私たちは全力でサポートします。